ECXIA

ECXIA

  
TOP
Recruit
「Let’s have fun working together!」
人生において仕事というものはかなりの時間を要します。どうせなら仕事は面白いほうがいいに決まってる!
弊社では常に常識を覆し、新しいビジネスの形を模索し実現し続けてきました。
無謀に見えるこの挑戦、その成否は当社の今の姿が物語っています。

オートスタイルトレーディング会社設立10周年を迎え、組織再編にて持株事業親会社の株式会社
エクシアホールディングスを立ち上げ、従来あった全事業部門を子会社化。
各部門で中心となって活躍した人材は現在社長として、会社の舵を握っています。

常識をどんどん覆していく私たちと一緒に、「非常識を常識に」変えていくビジネスに挑戦したい。
意欲や野望をお持ちの方を歓迎しています。

そんな全く違う各フィールドで働く、意欲と野望を持ち勢いに乗った各グループ会社の4人の社員にインタビューをしました。
Our Work-style
エクシアの働き方
井上徳崇
株式会社エクシアホールディングス
店舗開発部 課長
店舗開発部よりのメッセージ
店舗開発部では、中古車事業部や飲食事業部の新規店舗出店のため、
多くの企業様に営業を行い、打合せを重ねて、最終的に店舗出店までの一連の業務を行います。
なお、我々の中古車事業の運営形態は、商業施設様の屋上駐車場を利用するため、沿道に出店をするのと比較して、あまり耳にしない法律知識が必要となることが多いです。
そのため、日々勉強をしながら知識の習得を心掛けております。
当社へ入社をお考えの方へ
私は当社に入社する前は、司法書士法人に努めておりました。
その時に取得した資格も、当社では活かさせていただいております。
皆さまも、当社に入社いたしましたら、過去の経験をすべて活かし、
一日一つでもいいので、新しいことを発見なさってください。
当社は、それを仕事に活かせる会社です。
皆さまのご入社を心よりお待ちしております。
Our Work-style
オートスタイルの働き方
須藤 綺羅
株式会社オートスタイルトレーディング
リテール事業部 営業2課 CAFE HYBRID
2021年度 新入社員からのメッセージ
株式会社オートスタイルトレーディングに中古車販売の営業として入社し、多くの先輩社員などにご指導いただきいろいろなことを学びました。
初めは車のことなど何もわからなかった私ですが、少しずつではありますが知識も身についてきており、営業成績にも反映され始めています。

大事なことは小さなことでもコツコツと積み上げていき、確実に自身の経験を積んでいくことだと実感しました。ペースは遅いかもしれませんが確実に前へ進むことを心がけて勤務しています。
当社へ入社をお考えの方へ
私は入社して現在でまだ半年で、まだまだ未熟ですが小さな努力をコツコツと積み上げることを心がけています。
もちろん一朝一夕で、能力が向上することはありません。しかし積み上げている小さな努力が開花し、より会社に信頼され役に立てると信じてこれからも積み上げていきます。ですので入社をお考えの皆様も最初からなんでもできると思わずに失敗を繰り返して、積み上げていきましょう!
Our Work-style
ワイドリンクスの働き方
吉倉祐二
株式会社ワイドリンクス
エンジニアリング事業部
キャリソリューショングループ チームサブリーダー
社員からのメッセージ
株式会社ワイドリンクスに入社し、通信インフラの構築業務を行っています。
私自身は業界未経験ということもあり、慣れないことの連続で苦労することも多々ありますが周りの方々の協力のもと日々の業務に取り組み、充実した毎日を過ごしております。
とにかくやってみるをモットーにこれからも新しいことにチャレンジしていきたいです。
当社へ入社をお考えの方へ
株式会社ワイドリンクスに入社し、通信インフラの構築業務を行っています。
私自身は業界未経験ということもあり、慣れないことの連続で苦労することも多々ありますが周りの方々の協力のもと日々の業務に取り組み、充実した毎日を過ごしております。
とにかくやってみるをモットーにこれからも新しいことにチャレンジしていきたいです。
Our Work-style
テラシアの働き方
石川 和雪
株式会社テラシア
ベビーフェイスプラネッツ寝屋川店
社員からのメッセージ
私は、アルバイトからの正社員登用より入社し、最初は不安もありましたが上司や先輩社員
さらにはアルバイトの方々のサポートもあり、やりがいをもって 働いています。
現在では新メニューの開発やスタッフ教育など自分のしてきたことが目に見える形と
なって反映されることに喜びを感じ働いています。
当社へ入社をお考えの方へ
仕事のやりがいとしては、一番はやはり新メニューの開発です。
社員オリジナルの対決メニューなども過去に実施しました。
これは社員同士で新メニューを開発し、それの販売数で競うといった内容のもので
それでトップをを取ったときは本当にうれしかったです。